光ファイバー通信サービス

光ファイバー通信サービス

【激安専用線キャンペーン】高品質1Gbps専用線を月額99,800円から、高品質10Gbps専用線を月額249,000円から提供。ファイバーネットワークの光ファイバー拠点間通信サービス

高速・高品質・低価格+安心・柔軟の専用線サービス

“ダイレクト接続”で『超低遅延』『帯域制限なし』『故障箇所の大幅低減』を実現
【図】光ファイバー通信サービスの概要

拠点間を高速の光ファイバーで“ダイレクト接続”することで、『低料金』と『超低遅延』『帯域制限なし』『中継機器障害ゼロ』を実現。
高い柔軟性とコストパフォーマンスを持つ、法人向けローコスト専用線です。

  • <特長1>抜群のコストパフォーマンス“低価格”
  • <特長2>回線のフル活用が可能に“帯域制限なし”
  • <特長3>シビアな活用でもOK“超低遅延回線”
  • <特長4>より効率的・安心・安定環境へ 電源・機器障害“ゼロ”
  • <特長5>安心のサポート体制“24時間保365日守対応”
  • <特長6>さらに安心と品質を月額0円“予備機オプション”
  • <特長7>北海道から沖縄まで“全国対応”
  • <特長8>10,000バイト〜無制限まで“ジャンボフレーム対応”
  • <特長9>機器故障時の迅速な切り替えサポート“リンク伝送機能”
  • <特長10>SNMP、Telnet、ping応答など“機能を選べる終端装置”

<特長1>低価格〜抜群のコストパフォーマンス

お客様の拠点間を高速の光ファイバーでダイレクト接続することでコストを抑え、低価格(高いコストパフォーマンス)を実現しました。

月額料金比較

 1Gbps 同一中継ビルの2拠点間通信において、他社のおよそ5分の1の価格を実現しております。

コストパフォーマンス比較

 100Mbps同一中継ビルの2拠点間通信において、ほぼ半額で1Gbps回線をご提供させて頂きます。

複数回線同時ご発注やキャンペーン等により割引プランもご用意しておりますので、お気軽にお見積もりをご依頼ください。

【図1】月額料金比較。1Gbps同一中継ビル回線において、他社が月額54万円のところ、当社は月額19.8万円でご提供いたします。
【図2】コストパフォーマンス比較。同価格帯の同一中継ビル回線において、他社が100Mbpsで月額18.2万円のところ、当社は1Gbpsで月額19.8万円でご提供いたします。

<特長2>帯域制限なし〜回線のフル活用が可能に

お客様の拠点間を高速の光ファイバーでダイレクト接続するため、構造上帯域制限されることはありません。よって、インターフェース速度をフルにご利用いただけます。
ご契約回線が1Gbpsであれば1Gbpsの帯域を、10Gbpsであれば10Gbpsの帯域をご利用いただけます。

【図】帯域を制限する機器がないので、インターフェース速度をフル活用できます

<特長3>10kmで<0.053msの超低遅延回線〜回線のフル活用を可能に

お客様の拠点間を高速の光ファイバーでダイレクト接続するため、超低遅延回線を実現しました。
当サービスは遅延にシビアなアプリケーションに対応出来るだけでなく、セッションあたりの伝送能力を高め、回線をフルに利用することができます。

【図】拠点間のダイレクト接続により、低遅延回線を実現

<特長4>中継区間の電源障害・機器障害がゼロ〜より効率的・安心・安定環境へ

お客様の拠点間を高速の光ファイバーでダイレクト接続することにより、中継区間の電源障害(停電、UPS故障)、機器障害(機器故障、ポート不良、パッケージ故障)が発生しません。

【図】中継ビルに機器を設置しないため、機器・電源障害が発生しません

<特長5>24時間365日保守対応〜安心のサポート体制

光ファイバー通信サービスは、24時間365日オンサイト保守を、平日昼間2時間、夜間休日4時間の現地駆け付け目標時間にて提供しております。(※遠隔地など別の条件を設定する場合もございます)
24時間サービスが必要な、金融、流通、医療、官公庁にも安心してご利用いただけます。

【図】オンサイト保守、現地駆け付け目標時間

<特長6>予備機オプション〜さらに安心と品質を月額0円で

「すぐに復旧させたい」というお客様のニーズにお答えするために、“予備機オプション”を提供しております。
“予備機オプション”は当社の終端装置の横にコールドスタンバイ機を設置させていただくオプションサービスです。初期費用はかかりますが、月額費用0円にてご提供しております。

通信事業者、金融、医療、官公庁などすぐに復旧が求められる業種の方や落雷の多いエリアでのご利用の際に効果的なオプションです。

【図】コールスタンバイ機の設置で、落雷など“もしもの時”も安心

<特長7>全国対応〜北海道から沖縄まで

光ファイバー通信サービスは、北海道から沖縄まで、全国各地へ提供しています(※)。東京と同じ価格で、全国どこでも提供させていただきます。

場所によってはご提供が難しい場合があります。まずはお問い合わせください

<特長8>ジャンボフレーム対応〜10,000バイト〜無制限まで

光ファイバー通信サービスは、ジャンボフレームに対応しています。
一般的なイーサネット通信回線ではMTU=1,500バイトですが、ストレージなどのシングルセッション大容量伝送などではパフォーマンスが得られませんでした。当サービスでは、MTU=10,000バイト〜無制限と大きく、ジャンボフレームを使った高パフォーマンス伝送やVLAN、VXLAN、 QinQなどにもご利用いただけます(※)。

【図】大きなパケットでパフォーマンス向上
通常のサービスではMTU=10,000バイト以上で提供されますが、SNMP機能を希望される場合にはMTU=1,632バイトとなる場合があります。通常とは異なるMTUの終端装置を希望された場合には、初期費用が変わります

<特長9>リンク伝送機能を提供〜リンクダウン時の迅速な切り替えをサポート

回線越しに通信機器のリンクダウンを伝達する「リンク伝送機能」を無料オプションとして提供します。
バックアップ回線への素早い切り替えをサポートすることができます。

【図】故障等でリンクダウンが発生した際、対向機器が障害を素早く検知し対応いたします

<特長10>機能を選べる終端装置〜SNMP、Telnet、ping応答など

光ファイバー通信サービスは、SNMP、Telnet、ping応答などに対応した終端装置を選ぶことができます。
また、終端装置の設定も自由に変更が可能です。これにより、一般的な通信回線に比べて、お客様自身が詳細なデータを収集し、ネットワークの運用管理に活用することができます。

終端装置の機能を変更した場合には初期費用が変更となります